検索図書の詳細

書名 ひまわりは恋の形
著者名 宇山佳佑 著
書名よみ ヒマワリ ワ コイ ノ カタチ
著者名よみ ウヤマ ケイスケ
出版社 小学館
出版年 202203
ページ 333p
サイズ 19cm
請求記号 913.6ウ
ISBN 978-4-09-386639-2
受入日 2022/06/22

openBD書誌情報から

世界で一番美しい、究極の遠距離恋愛を描く 『桜の花びら集めてみませんか?』大学四年生の春、就職試験に全滅した日向(ひなた)は、友人から不思議なアルバイトを紹介される。怪しいと思いつつも、彼はそこで出逢った依頼主・雫(しずく)に一目惚れをする。彼女がくれた「ありがとう」という言葉は、希望をなくしていた日向の心を鮮やかな色に染めた。自分も誰かに「ありがとう」と言われる仕事がしたい。彼女に振り向いてもらいたい。その思いを胸に、日向は新たな一歩を踏み出した。しかし雫には、大きな大きな秘密があった……。「本当のわたしを知ったら、きっと好きじゃいられないよ。わたしね、一年でたった七日間しか起きていられないの」雫は一年のほとんどを眠り続けるという不思議な体質の持ち主だったのだ。彼女に逢えるのは夏のほんの一週間だけ。その事実に動揺を隠せない日向。夢の中じゃメールも電話もできない。逢いたくても逢えない。声だって聞くこともできないんだ。そんな女の子と恋なんて絶対にできっこない。この恋は、夢と現実の遠距離恋愛なんだ……。どんな国よりずっと遠くて、どんな時差よりずっと永い、究極の遠距離恋愛の物語――。 【編集担当からのおすすめ情報】 宇山佳佑さんは現代の恋愛小説家のなかでも、今、次作が最も待ち遠しい作家さんの一人ではないでしょうか。今回の原稿を拝読して、あまりに素敵な恋愛小説で鳥肌が立ちました。控えめに言っても、宇山さんの最高傑作かと思います。登場人物の想いがこもった物語が幾層にも重なって、胸に迫ってきます。ページをめくる手が止まらず、心からワクワクしました。それぞれのシーンが鮮やかで映像が目に浮かんできました。切ないけれど、悲しくない。泣けるんだけれど、読後爽快。読むだけで心がキレイになる、そんな素敵な恋物語。どうぞよろしくお願い申し上げます。
葵井日向は、就活全滅の空虚な毎日の中、雪野雫と出会う。出会った瞬間から惹かれ合う二人。しかし、彼女には重大な秘密があった。それでも二人は一緒に生きることを選ぶが……。ベストセラー作家渾身の最高傑作!
目次 プロローグ いつ終わるとも限らない世界で 5 第一章 究極の遠距離恋愛 8 第二章 待ってないでの日々 156 第三章 君と僕の一生分の恋 264 エピローグ 果てなく続く眠りの中で 330
 

なるたき図書館ホームページ へ