検索図書の詳細

書名 警官の道
著者名 呉勝浩 著
書名よみ ケイカン ノ ミチ
著者名よみ ゴ カツヒロ
出版社 KADOKAWA
出版年 202112
ページ 325p
サイズ 20cm
請求記号 913.6ケ
ISBN 978-4-04-112076-7
受入日 2022/06/22

openBD書誌情報から

警官で生きるとは? 豪華警察小説アンソロジー
「組織で生きる者の矜恃」 オール書き下ろし新作 次世代ミステリー作家たちの警察小説アンソロジー 「孤狼の血」スピンオフ、「刑事犬養」シリーズ新作収録 収録作 葉真中顕 「上級国民」 刑事事件化されなかった交通事故に隠された真実 中山七里 「許されざる者」 東京オリンピックの裏で起きた悲劇 呉勝浩 「Vに捧げる行進」 街で頻出する落書き犯の驚愕の意図 深町秋生 「クローゼット」 バディを組む上野署の刑事が抱える秘密 下村敦史 「見えない刃」 性犯罪の捜査に乗り出した女刑事が見たもの 長浦京 「シスター・レイ」 半グレたちのトラブルに巻き込まれた謎の女 柚月裕子 「聖」 ヤクザに憧れ事務所に出入りする少年が目指すもの
映画化で注目「孤狼の血」シリーズの柚月裕子、『スワン』で注目の呉勝浩、『凍てつく太陽』の葉真中顕、映画化が続く中山七里など、次世代を担うミステリー作家たちが競演、オール書き下ろし警察小説アンソロジー
 

なるたき図書館ホームページ へ